本文までスキップする

Company
会社情報

経営理念

パッケージに革新を。
全ての人に幸福を。

基本方針

革新innovation
常に新しい価値を創造し、パッケージにおいてイノベーションを起こし続け、お客様に最適な提案・供給していくことを目指します。
幸福happiness
パッケージを通して、全従業員の夢の実現と働きやすい環境づくりを心がけ、お客様の繁栄に繋がる商品提案をし、その先の消費者様を笑顔にすることで社会に貢献していくことを目指します。

価値観

Only oneの創造
多様性のある時代において、Only oneの価値創造を目指します。
1歩先を見つめる
最新の情報収集を心がけ、物事の1歩先を見つめた行動をします。
革新を意識し、向上心を持つ
どんな仕事に対しても革新を意識し、向上心を持って挑み続けます。どんな仕事に対しても革新を意識し、向上心を持って挑み続けます。
当事者意識を持つ
何事においても、相手の立場、目線で物事を考えます。
環境配慮
プラ製品を扱う企業として、環境問題に対して真摯に取り組みます。
誠実 謙虚 素直
誠実に向き合い、謙虚な姿勢で、素直さをいつも心がけます。
挨拶 元気 笑顔
挨拶No.1企業を目指します。いつも元気に、笑顔を絶やしません。
助け合い、支え合い
視野を広く、個人プレイはしません。社員同士の信頼を深めます。
夢を描く
夢を描き、語り、そして叶えます。
幸福を共創する
以上のバリューを軸に、私たちは幸せを共に創り上げていきます。

ご挨拶

私たちは木箱を精肉店、菓子店、寿司店へと納めることから創業いたしました。プラスチック産業が昭和30年代に勃興すると、小売業は専門店からスーパーマーケットへと業態変化をしていきました。

天然素材を扱っておりました私たちも総合包装資材卸売業へと変化し、取り扱う商品群もお客様も時代とともに拡大してまいりました。同時に、私たちは家業から企業に脱皮するべく場所展開、物流投資、情報投資をしてきました。すなわち時代の変化が私たち自身の変化を要請していたのです。

近年でも大量生産の時代から安心・安全・リサイクル重視へと市場環境が変化しております。地球環境に配慮した持続可能な循環社会の実現に寄与できるよう、これまで以上に革新的なパッケージ提案を心がけてまいります。また全社員の成長と幸福を願い、社員の個性や多様性を認め合い、常に改革・想像に取り組む積極果敢な企業風土を目指しております。

これからも私たちは一人ひとりが矜持を持ち、時代を先取りした品格ある企業を目指し、豊かな社会づくりに貢献してまいります。

代表取締役社長植 稔

沿革

1925年(昭和2年)
植折箱店を創業
1962年(昭和37年)
店舗開設
1983年(昭和58年)
高岡木箱工場開設
1984年(昭和59年)
下田倉庫開設
1987年(昭和62年)
法人化 有限会社ウエオリに改名
1988年(昭和63年)
大里木箱新工場開設
1989年(平成元年)
高岡倉庫開設
1998年(平成10年)
パッケージプラザ新宮店開店
2003年(平成15年)
株式会社パックスに改名
2009年(平成21年)
パッケージプラザ新宮店新店舗開店
2009年(平成21年)
本社を新宮市緑ヶ丘に移転

会社概要

商号
株式会社パックス
代表取締役社長
植 稔
創業・設立
1926年(昭和2年)6月1日
資本金
1,000万円
所在地
  • 本社
    〒647‐0043
    和歌山県新宮市緑ヶ丘3丁目1−32
  • パッケージプラザ新宮店
    〒647‐0043
    和歌山県新宮市緑ヶ丘3丁目1−31
  • 木箱製造工場
    〒519‐5835
    三重県南牟婁郡紀宝町大里499‐1
  • 下田配送センター
    〒647‐0042
    和歌山県新宮市下田町4605‐12
従業員数
18名
連絡先
  • 本社
    TEL (0735)22-2986 / FAX (0735)21-6837
  • パッケージプラザ新宮店
    TEL (0735)28-2340 / FAX (0735)28-2341
  • 木箱製造工場
    TEL (0735)34-0908 / FAX (0735)34-0938
  • 下田配送センター
    TEL (0735)21‐2911 / FAX (0735)21-2940
取引銀行
新宮信用金庫、三十三銀行、紀陽銀行、百五銀行
事業内容
木箱製造及び食品包装容器等卸売業
事業概要
  • 木製品製造卸売り
  • 包装容器、資材・機器の卸売り
  • 包装資材のプライベート商品のデザイン、企画、商品開発
  • 店舗設備機器の卸売り
  • 物流コンサルティング(物流改善提案)
  • 販売プロデュース